Bokegram ver3.0.5のお知らせ

追記1:ver3.0.5の点数B使用制限数欄に間違いがあったため少しだけ修正しました。
追記2:お題本文のHTMLタグが反映されないバグを修正しました。

ver3.0.5ver3.0.8のダウンロード

データIDについて

先日公開したver3.0.0だと1つのデータベース上に1種類しかデータを保存できなかった(共通のテーブル名を使用していたため)のですが、今回からconfig.phpにデータIDを入力する箇所がありますので、そちらに任意でIDを書いておいてやると、そのIDごとにデータを分けて保存するので、1つのデータベース上で何種類もデータを分けられるようになりました。今自分が使っているwebcrowもそうですが、フリーのレンタルサーバーとかだと与えられてるデータベースが1つだけだったりするので役立つかと思います。

例えば「abc大喜利大会」という企画と「def大喜利大会」という企画とでデータを分けたいときはデータIDを「abc」とか「def」とか適当な名前にその都度変えてやると、サイト自体は同じURLのままデータを変えることも可能です。もちろん2つボケグラムを設置してそれぞれ別のデータIDをふってやることで2種類のデータを同時並行させることも可能ですし、2つのボケグラムに同じデータIDをふってやると、2つのボケグラムで1つのデータを同時に扱うということも可能です。ver3.0.0のデータを引き継ぎたい場合はデータIDの部分を空欄にしておけば大丈夫です。

説明欄の追加

トップページに表示する説明欄みたいなやつ、これまでは付いてたんですがver3.0.0でうっかり入れるのを忘れてたので追加しました。

CSS

レスポンシブデザインも不完全だったので修正しました。ver3からボケグラムはBootstrapというフレームワークを使用していますが、今回ソースをBootstrapにより準拠したものにしました。それに伴い管理者が編集しやすいようCSSの記述も整理しました。